Calendar
2014年7月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Category
  • カテゴリーなし

postheadericon 選定基準

企業が、インターネット環境を整えようとする時に必用なものは何でしょうか。
サーバーは必用でしょうし、場合によってはデータセンターの併用も考える必用がありそうです。
それから、インターネットを活用する時に回線と一緒に、法人向けプロバイダと契約する必用があります。

法人向けプロバイダの選定には、どんな基準を設けているでしょうか。
プロバイダ料金は安い方がよいでしょうし、個人利用とは違うのでサポート体制も整っていたほうが良いでしょう。
サポート体制が整っていないと、ネットでトラブルがあった時に、社内のスタッフに負荷がかかります。

それらに加えて重要な要素が最近追加されました。
それが、法人向けプロバイダが提供してくれるグループウェアというソフトウェアです。
グループウェアというソフトは、何を指すのかというと、平たく言えば社内の通信を担うソフトです。
文書管理や、稟議申請を行うワークフロー、メール機能、電子掲示板、スケジュール機能などがあります。
グループウェアの機能があると、企業内のコミュニケーションが高速化します。電話の取次で、誰かの予定を聞く時は、スケジュール機能が役に立ちます。

法人向けプロバイダは、回線速度や料金に加えて、グループウェアが重要な選定基準となったのです。

OUT LINK

最高のパフォーマンスを実現できるコロケーションサービス|インターナップ・ジャパン
無料のコールセンターによるサポートもあって携帯からもアクセス可能なグループウェア:J-MOTTO

Archive